コンテンツ

排水管の交換で水漏れを解決する方法

家庭で使用した下水が通る排水管は詰まりやすく水漏れも起こしやすい部分なので、定期的な洗浄が必要です。しかし排水管自体に損傷がある時は交換が必要となります。交換する際は自分で修理するのは難しく水道修理業者に依頼しなくてはいけません。大きなトラブルになる前に原因と知り、排水管に負担をかけないことが大切です。

■排水管トラブルの原因

排水管がつまる大きな原因は、排水口へ異物を流すことです。トイレでたくさんトイレットペーパーを流すとつまりの原因となります。誤ってスマートフォンを流した時は排水管までは到達しないため便器を外して除去することになります。食べカスも汚れを付着させるので固形物は流さないようにしましょう。
排水管が破損すると管内の傾斜が変わるので水が流れにくくなり、傾斜部分にゴミなどが溜まると水が逆流し水道 水漏れの原因となります。排水管同士をつなげる排水桝は経年劣化によりつなぎ目に隙間ができ、異物をつまらせることもあります。

■排水管の工事内容について

工事はメートル単位で料金が変わることが多いです。交換の場合は材料費が加算され、給水管と隣接している場合に給水管を外すと修繕費用も発生します。
排水桝が破損している時は交換しなくてはいけません。排水桝は個数によって値段が変わり、コンクリートタイプと塩化ビニールタイプの2種類あります。コンクリートタイプは約35cm、塩化ビニールタイプは約15㎝の幅が特徴です。深めの排水桝は値段が高くなるケースもあります。

■まとめ
排水管の交換やトイレリフォームは水道修理業者に依頼するとスムーズに行ってもらえます。水道修理業者のホームページを見ると、修理費用の目安料金が掲載されているので参考になります。詳しい費用は見積もりを作成してもらうとわかるので、無料見積もりをしている所へ依頼するとよいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ